Story Collection / ストーリーコレクション

PIRATE OF BLUE DYE

PIRATE OF BLUE DYE

〜PIRATE OF BLUE DYE 青い染料の海賊〜

アメリカが独立宣言後にようやく国として機能し始めた頃の1789年から現代まで残った貴重な1800年代のワークウェアのパテント資料から今季のコレクションの物語は始まります。
数々の秀逸なワークウェアの記録の中には、個性的かつ無骨なデザインのパテントを膨大な数で取っている者がいました。
ディエンという名のアジア系移民の彼のデザインは、他の追随を許さない斬新なものばかりでした。
そんな彼のパテント資料は、とても人間一人ではすべてを考えつけるわけがないと思われるほど、様々な国や時代の衣服の要素を持っていました。
ディエンにはある逸話がありました。
彼が取ったパテントには、伝説の海賊船フライング・ダッチマンを冠したブランド名で登録されているものも多くあったため、彼の生み出すデザインはフライング・ダッチマンに乗り込むことにより、世界の海だけでなく、大地や空、果てまでは時空を超えて航海をし、そこで目にしたものからインスピレーションを受けることで生み出したのではないかと言われるようになったのです。
そんな逸話を持つディエンの生み出したアイテムの数々を、彼の航海の軌跡と一緒に再現していくコレクションが今季のPIRATE OF BLUE DYEになります。